尼崎(JR)の鍼灸院/美容鍼・女性専門/はりきゅう治療院ねこの手

尼崎駅近の鍼灸院。女性鍼灸師による女性専用完全個室の鍼灸院です。美容鍼灸(シワ・たるみの改善)、不妊鍼灸、鍼灸治療(自律神経失調症状・耳鳴り・めまい)を得意としています。

TEL.070-4230-9860
診察時間9時~20時/日・祝休診 兵庫県尼崎市長洲中通1-5-8シルクコトー3F

ブログ
サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

プロフィール

初めまして!

はり灸治療院ねこの手の岡崎真弓と申します。

はり師・灸師 国家資格保持。
夫・長女(高2)・次女(中2)・ねこと尼崎市在住。

私は40歳を超えてから3年間鍼灸学校へ通い鍼灸師の国家資格を得ました。
今から10年前の私が10年後に鍼灸師をしていると知ったら驚くと思います。
でも、今改めて振り返ると自分にとってベストなタイミングで必然的に鍼灸師になったように感じます。

小さい頃から、手や腕に湿疹。

初めて使った基礎化粧品では、顔が腫れあがりパンパンに。

そんなことから皮膚に興味がでて、エステの道に進みました。

お勤めしていたこの頃はちょうどバブル期。

20代のOLさんを筆頭にたくさん、ものすごくたくさんの方が通っていました。

今では想像もできないくらいのお客様の数でしたね。

金曜日の夜は翌日の土曜日のキャンセル待ちをねらい、チケットセンター並に電話が鳴ってました。

そんな時代にエステのセラピスト、店長として、12年程勤務。

特にフェイシャルが好きで、たくさんの方のトリートメントをさせていただきました。

たくさんの方のお顔に触れ、違いを知ることができた貴重な体験でした。

この頃はそんな風に全く感じてなかったのですが、この12年間の経験があったから鍼灸学生時代に私と他の人の指先の感覚は違うんだと実感しました。

今私が美容鍼灸が得意なのは、この時のたくさんの体験があるからだと思います。

退職後、オーストラリアへ語学留学。

短い間でしたが、外国から日本を見ることで、日本の良いものに気付いたのもこの頃です。

この経験がなかったら東洋医学には否定的だったかも知れません。

その後出産。

エステ時代に結婚はしていたのですが、なかなか子宝には恵まれませんでした。

仕事自体はハードでしたし立場的に責任もあったので、ストレスフルな日々でした。

睡眠不足や食生活の乱れなど赤ちゃんをお迎えできる状況ではなかったんでしょうね。

退職してゆっくりと過ごし、オーストラリアで健康的な生活をするようになったのが良かったのかなと思います。

結婚7年目に念願の長女を出産。

長女には強い食物アレルギーがありました。

当時母乳で育てていたため、私にもかなりの食事制限がかかりました。

その時、今まで全く無頓着だった食の大切さについて初めて気づくことができたんですね。

長女はその後、アトピー性皮膚炎・喘息になりました。

喘息が出ると、ステロイド治療をします。

ステロイド治療は塞いでいる気道を広げるだけで、喘息やアレルギーを治す治療ではありません。

一度だけならまだしも、喘息が出るたびにこんな治療を続けていっていいのだろうか?

不安が募りました。

そんな時、鍼灸と出会います。

鍼灸と聞くと、肩こり腰痛のイメージ。

わたしもその頃は鍼灸治療をしたことがありませんでした。

喘息に鍼が効くの??

最初は半信半疑でした。

まだ子どもは小さかったので、小児はりという刺さない針をささっとするだけでした。

もちろん痛みもないし、子どもは気持ち良さそうでした。

ステロイドで気道を広げるように、鍼灸でも縮まっている筋肉を緩め気道を広げることができるんですね。

そして鍼灸治療を受けることで、同時に体質を改善していく。

そこではいろんなことを教えていただきました。

これがきっかけで、代替治療に興味をもつようになりました。

またその頃、子どもができたことで、心理学にも興味が出て、通信大学で心理学を学びました。

次女出産後は、学んだ心理学を活かしたいと思い、障害のある方と共に作業所に勤務。

そちらでは3年ほど勤めましたが、障害のある方たちのしんどさを痛感します。

障害があるというだけで、今の社会の中ではかなりのストレスがかかる生活をされています。

自分がそれまで学んだ心理学や、私ができることの限界を感じました。

もちろん、介助はできますし、わたしの事を大好きになって元気になってくれる方もいる。

でも、それだけじゃ私の中の気持ちがもう続けていけなくなっていました。

そういった状況を感じた時に人それぞれ進む道が違うと思うんですね。

ある人は、社会を良くしたいと政治の方面に向かうだろうし、ある人は施設を作るかもしれません。

私の場合は、障害を変えることはできないけど、心のストレスと身体の緊張を解くお手伝いがしたいと思いました。

そして残りの人生、死ぬまでできる仕事をしたい!と探し始めました。

そして、子どもの喘息が良くなったこと、障害者の人にもとても有効ではないかと思い、鍼灸師の道へ進みました。

この時40歳超えてました。

よく行動力があると言われますが、やりたいと思って学校を見つけてすぐに願書を出してましたね。

鍼灸学校に3年通い、その後はり灸治療院ねこの手
を開院しました。

鍼灸学校に入学したころは、美容鍼灸みたいなチャラチャラしたのはもうしたくない。

私は治療をしていくんだと、美容鍼灸の練習会も参加していませんでした。

それがやり始めると、顔を触る楽しさがよみがえり、今は美容鍼灸&フェイシャルマッサージのコースが一番好きです。

もちろん美容鍼灸は自分が好きなのもありますが、どんなに体調の良くない人でも美容鍼灸をして美しくなるとますますお元気になる、健康と美容は表裏一体なんだなと感じています。

40歳からの健康と美容のお手伝いをこれからも続けていきたいと思います。

ますますきれいで元気なひとが増えますように。

そして、障害のある方たちの鍼灸治療については少しづつお役に立てるようになりたいと思います。

どうぞこれからも応援よろしくお願いします!

はり灸治療院ねこの手 岡崎真弓

美容鍼灸コース

美容鍼灸コースについて

当院が選ばれる理由①

~シワやたるみと同時に気になる更年期や自律神経症状も改善する美容鍼灸~

 

40代になった頃からお顔の方はシワやたるみが気になり、身体の方は更年期の症状や自律神経症状が気になってきます。

せっかく鍼灸治療に来ていただくのですからお顔も気になる症状も同時にケア致します!

 

 

★☆★☆ 美容鍼灸のお悩み別 ★☆★☆

 

【しわ】 ほうれいせん・おでこ・目尻・眉間・口元のシワの改善

【たるみ】 ほほ・目の下のたるみなどの改善・ 顔全体のリフトアップ   

【にきび】 にきび・吹き出物・毛穴の開きの改善

【乾燥肌・血色不良】 乾燥による小じわ・くまの改善   

【むくみ】 目の周りのむくみ・顔全体のむくみの改善

美容鍼灸をすることで血流が良くなり新陳代謝が活発になりますのでお肌も綺麗になります!

 

 

★☆★☆ 更年期や自律神経症状別 ★☆★☆

 

・めまい

・不眠

・冷え性

・慢性疲労

・耳鳴り

・頻尿

・頭痛

・首肩コリ

・胃腸障害 など

 

 

 

当院が選ばれる理由②

~美容業に15年以上のキャリアを持つ美容鍼灸師が担当します~

 

  • たるみやほうれい線・しわなど根本的な改善をしていきます

    当院のRevive(リバイブ)美容鍼はまず顔のパーツの位置を元の状態に近づけていきます。

    年齢を重ねますと、たるみやほうれい線といった様態に目がいきそこにマッサージをしたり美容液を塗ったりとアプローチをしますが、実際の原因は顔のパーツの位置が変わってきていることから起こります。

    外側からの変化ではなく内側からの変化ですので、年齢を重ねたたるみやしわにマッサージや化粧品でアプローチをしても効果が薄いのです。

    様態にだけアプローチでするのではなく、たるみやしわの根本的な原因を改善すること=顔のパーツの位置を戻すことが重要になります。

    それを行うのが当院オリジナルのRevive(リバイブ)美容鍼です。

     そのくせや使い方を改善していくことが近道となります。  

     

 

  • たるみ・しわなど原因別にオーダーメイドの施術です

    しわやたるみとお顔の変化を一口にまとめてしまいますが、その原因は全く正反対です。

    しわは一部の筋肉の使い過ぎ、たるみは筋肉を使っていないと起こります。

    お体の場合では二の腕をあまり使わないとだるんだるんになりますよね。

    それがお顔にも起こっている状態です。

    顔の皮膚をマッサージで引っ張っても筋肉がゆるんでいると引き上がりません。

    しわにクリームや美容液をつけてもなくなりません。

    それは原因が皮膚ではなく筋肉が関係しているからです。

    当院オリジナルのRevive(リバイブ)美容鍼では決められた同じツボに鍼をうつことは全く無くその方の状態に合わせた施術を行います.

 

 

 

  • 今だけではなく5年、10年後も続けられるお顔のケアを伝授いたします!

    お顔の使い方やその方のクセを見極め自宅で簡単に続けられるトレーニング方法をお伝えいたします!

    通っている間だけではなくずっと続けていただけるケアを手に入れることができます。

 

 

 

当院が選ばれる理由③

~首肩コリも!足のむくみも!お任せください!~

  • 首肩コリもほぐします

    お顔のリフトアップと首肩コリとは密接な関係があります。しっかりとコリをほぐしていきましょう!

  • 足のむくみも解消します

    お顔やお腹の鍼灸施術中に気持ちいい足の空気圧マッサージを行います。

 

 

 

美容鍼灸は3コースよりお選びいただけます

♦美容鍼灸ライトコース

♦美容鍼灸ベーシックコース

♦美容鍼灸エイジングスペシャル

(それぞれのコースにプラス3000円で全身治療コースもオプションでお付けできます)

当院は20代~70代の方が美容鍼灸コースを受けられています。

年齢やお悩みによって必要な鍼の本数やお灸の個数が違うため最適な施術を受けていただけるように3コースをご用意しています。

 

美容鍼灸ライトコース 6000円 (鍼の目安40本)

・20代~30代前半くらいの方

・美容鍼灸を試してみたい方 

 

美容鍼灸ベーシックコース 8000円 (鍼の目安80本)

・35代後半~50代の方

・しわやたるみが気になってきた方

 

美容鍼灸エイジングスペシャルコース10000円(鍼の目安100本)

・60代以降の方

・深いしわやたるみが気になってきた方

・スペシャルな日の前に

 

それぞれのコースにプラス3000円で全身治療コースを組み入れることができます!

 

美容鍼灸施術の流れ

お顔の悩みやからだのこと今後どうなりたいかをお聞かせください。

施術の方法や美容鍼灸について詳しく説明させていただきます。

 

 

お着替えをしていただきます。

(お着替えはご用意しています)

ベッドに仰向けで寝ます。

 

首肩コリをゆるめていきます。

その後、耳周辺にある自律神経を整えるツボに優しいはりやローラー・お灸で刺激を与えます。

眼精疲労や鼻炎、めまいや耳鳴りの症状がある場合は鍼やお灸をしていきます。

 

 

 

 
お顔と頭に鍼をしていきます。

その方のお顔の状態によりオーダーメイドな鍼をしていきます。

コースにより鍼の本数は40~100本と違います。

 

 

おなかの鍼灸をおこないます。

お腹には大切な胃・腸・肝臓・子宮などの内臓があります。

それらの働きをアップさせるように痛くない鍼・熱くないお灸をします。

同時に足の空気圧マッサージを行います

 

 

 

施術に使用する鍼は鍼なのに先が丸くなっている使い捨て国産高級鍼です

・お肌に触れるタオル類は国産今治を使用しています

 

 

 

 

美容鍼の効果!水分・皮脂・毛穴すべてにおいて改善!!

毎日美容鍼をさせていただいて
毎回美容鍼はすごいな〜!と思っています。
 
 
顔が引きあがる
むくみがとれる
目がぱっちりするとか
目に見える効果は鏡を見るとすぐに分かります。
 
美容鍼の前後、ビフォーアフターで写真を撮っていると一目瞭然です。
 
みなさん美容鍼終わられたら
『わぁ〜 △△が〇〇になった!』って喜ばれます。
特に長く通われている方は違いに敏感です。
 
今まで、そういった分かりやすい変化については目で見て納得していただいてたのですが、分かりにくいのがお肌の変化です。
 
鍼が終わった後のもっちもっちのすべすべ感は写真では分かりにくいのです。
 
それが
今回美容鍼のすごい効果を
いつもと違う角度から教えていただきました!
 
 ご来店のお客様が施術終了後に
『そうそう。美容鍼の後これをしたかったのよね〜』っと
肌アプリを始められました。
 
 
ご存知でしょうか?
資生堂の肌パシャというアプリ
 
{B6D158C6-6832-4927-B87C-27E8D57EA324}

(肌パシャの画像お借りしました)

 
写真を撮ると
・水分
・皮脂
・毛穴
の状態がわかるらしいです。
 
今までお風呂上がりとか高級な化粧品を付けた後とかに肌パシャをしても
ほとんど数値が変わらなかったらしいのですが、
美容鍼をした後にすると
『いつもと全然違う〜!』と大喜びしていただきました!!
 
・水分
・皮脂
・毛穴
の全てにおいてかなり良い状態に変化してだそうです!
 
 
美容鍼をされている方は、化粧品売り場などで肌診断をしてもらうとかなり以前より改善されている!って声はよく聞きますし、
新陳代謝が良くなってお肌が改善されていくのは実際感じることですが、
美容鍼をした後すぐにこんなに変化をしているっているのはさすが美容鍼!だなと思いました。
 
 
美容鍼をすると
血流が良くなりお肌がきれいになるのですが、写真のビフォーアフターではお肌のつやなどは、なかなかわかりにくくて目で見える化できず伝えきれてなかったのですが、こういったアプリで見ると一目瞭然ですね。
 
一回でこの効果ですから続けるとますます美しくなりますね〜!
 

気功

※勉強会に参加した内容を忘備録・資料とするために書いていきます。

 

気功

気功とは 古代中国から伝わる「気」を感じてコントロールする技術のこと。

東洋医学では人間の身体には『活動エネルギー(気)』が流れていて、この流れが詰まったり量が減ると病気になると考えられている。

人間の体の中には川のように「気」が流れるライン「経絡(けいらく)」があり、出入りのポイントが「経穴(けいけつ)」つまり「ツボ」である。

 

中国拳法の映画で拳士たちがポーズをするのは、経絡を開いて気を出しやすくするため。

 

人間の気は基本的には食べ物と空気が原料となっている。

天地自然には気というエネルギーが充満している。

良い土地のエネルギーや宇宙から降り注ぐエネルギーもある。

中国医学では薬膳で普段の食べ物を改善し気功でよい呼吸をすると寿命が延びると考えられている。

気功は天地自然と一体になる技術

 

法老功(ほうろうこう)

北京中医薬大学の気功学教授の劉天君先生が嵩山少林寺(すうざんしょうりんじ)で収集した気功

一定の経絡を刺激する動作と呼吸を繰り返すことで気を感じやすい状態を作る。

人間は普段、運動を意識、呼吸を無意識でしているが法老功ではこの脳の働きを逆転させる。「呼吸は意識、運動は無意識」

 

少林寺は禅寺なので瞑想のレベルを深くするため気功を行うようになった。

 

【法老功の気功】

①鶴の気功 陽の気功 督脈を開く 息を吐くことに意識を集中する

天の気と地の気を臍の前で混ぜて小さい太極のボールを大きな太極のボールに拡張し、また小さな太極のボールに収縮する。

鶴が天空に飛んでいくようなイメージ。

 

②亀の気功 陰の気功 任脈・衝脈を開く 地の気を感じる 息を吸うときにおなかを膨らませ臍下丹田まで女性は子宮の辺りまでエネルギーを吸い込む

息をゆっくりと吐き、吐き切ったら息が自然と入ってくる。

亀が水底をゆっくりと歩いているような静かなイメージ。

太極ボールを回転させているような感じ。

 

③宇宙功 陽の気功 陽維脈・陽蹻脈を開く 天の気を感じる 

大きく息を吸いながら両手を広げていく。この両手はアンテナとなって宇宙(天)に充満しているエネルギーを頭上に集める。

両手で集めたエネルギーのボールを臍の前まで持っていく

 

④ボール気功 帯脈を開く

臍の前で息を吸いながら両手の間を広げていくと天地自然の気が集まってくる。

息を吐きながら両手の間を縮めていき集めたエネルギーを濃縮していく。

両手の間には「あたたかい感じ」 「ピリピリする感じ」 「静電気のような感じ」など気の感覚を感じることができる。

 

⑤瞑想 Visionを得て気の世界に入る。 直感を開発する。

ボール気功で集めてきた気を全身になじませる。

印堂(眉間の間)にある第三の目の前に白いスクリーンがあるとイメージする

その第三の目でスクリーンを凝視する。

 

瞑想後再び①鶴の気功②亀の気功③宇宙功④ボール気功⑤瞑想のサイクルを繰り返す。

繰り返すたびに気への理解が深まり、気が強くなっていく。

一日10分程度でも毎日続けると気が強くなり、健康になる。

梅雨時期の不調の改善とツボ

来週の天気予報では毎日雨のようです。

私は雨の日があまり得意ではありません。

晴れの日はそれだけで嬉しくなります。

特に真夏のカラッと晴れたお天気の日は気分も上がります。

 

私のように天気によって気分を左右される方は特に女性に多いようです。

私は雨が降ると 『洗濯物はどうしよう』 『子どもの送迎は?』 『何を着る?』 と家事や家族のことだけでも考えることがいっぱいです。

それだけで疲れますし時間がいつもより必要になります。

そういった気持ちの部分もありますが、実はお天気と身体の関係はとても深いのです。

 

天気痛や気象病などと呼ばれています。

耳の奥の内耳をいうところには気圧センサー細胞があります。

内耳は三半規管ともいわれ体の傾きやバランスに関係しているところです。

気圧の変化により気圧センサー細胞が反応しバランスが崩れたという情報を脳に送ります。

他に筋肉や目からのバランスに関する情報が内耳の情報と異なるため脳は混乱し交感神経が興奮してしまいます。

その結果、痛み物質が分泌され痛み神経を刺激し痛みを感じたりめまいが起こったりします。

 

内耳の感度は人によってかなり違いますが、敏感な人は気圧のちょっとした変化も感じ取ってしまいます。

飛行機に乗った時気圧の変化を感じてつらい人もいれば、全く平気な人もいますよね。

臨床上、小さい時に乗り物酔いをしていた方は内耳の感度が敏感な方が多いです。

また、鼻と耳は耳管は繋がっているので、花粉症の症状が出ているときや風邪をひいているときなど敏感になりやすいです。

 

 

頭痛改善でご自宅で簡単にできるツボ押しとしては

①印堂(いんどう)

②攅竹(さんちく)

③百会(ひゃくえ)

があります。

 

一つのツボをゆっくり 1 2 3 といたくない程度の力で押してみてください。

どのツボも鼻づまりの解消にも有効なツボです。

 

 

 

 

当院の治療は内耳や鼻の不調の改善をおこないます。

細く痛くない刺激の鍼や、熱くないお灸を内耳や鼻のツボにしていき改善していきます。

全身の調整もしていきますのでつらい症状が楽になります。

 

詳しくは全身治療コースをご覧ください

 

 

 

 

 

 

頭痛の改善と鍼灸治療

頭痛の改善には、鍼灸治療が効果的です

頭痛は、経験のある方がほとんどだと思います。

頭がずきずきしたりがんがんしたり、とても不快な症状です。

頭痛には、脳内出血やくも膜下の血管障害などの重篤な病気がある場合もありますので、病院で受診されてから鍼灸に来られる方も多いです。

 

先日妊活でご来店いただいている素敵女子さまと鍼灸治療に来られたきっかけについて話していました。
 
 
他院から『妊活の方です』とご紹介で来られたので、私はすっかり元々妊活をきっかけに始めたものだと思っていました。
 
それがそうではなくて。
 
その頃は、お仕事が激務でもう体がしんどくてしんどくて、マッサージに週に何回も通いまた頭痛薬も離せなかったそうです。
 
鍼灸はしたことがなかったけど、どうにかして体を楽にしたいと思われ通い始められたそうです。
 
 
 
『そういえば、こちらに来られた当初は毎回のように「今日は頭のこの辺が痛い」っておっしゃられていましたね?最近頭痛はありませんか?』と聞くと
「そういえば最初は言ってましたね~」と。
 
忘れるくらい頭痛は良くなっていたのです!
 
もちろん頭痛薬の出番もなくなり、それに伴う肩こり首こりも解消されていっています。
 
お仕事は相変わらず激務のようですけど、少しずつ不調が減っていっていて嬉しいです!

 
 
 
肩コリ首コリや頭痛などは
その原因となっている感覚器や内臓の状態も改善していかないと
『あー気持ち良かった!あれ?またこってる?!』
と素敵女子さんの以前のように週に何回もマッサージに行くことになります。
 
 
しっかり改善していきましょうね!

 

鍼灸治療で有効とされている頭痛は

・緊張型頭痛

・片頭痛

・群発性頭痛

となります。

 

緊張型頭痛

頭痛の70~80%はこの緊張型頭痛といわれています。

両側の後頭部から首、頭の横側、額にかけて起こり、締め付けられるような鈍痛や締め付けられる感じがある。

痛みは徐々に起こり比較的長く続き慢性、再発性がみられる。

 

片頭痛

頭の片方がズキズキと波打つような痛みがあります。

頭痛が始まる前に目がチカチカしたりギザギザした光が見える(閃輝暗点)片頭痛もある。

階段の昇降や身体を動かすことで頭痛の強さが増強してしまう。

光や音に敏感になり暗く静かな部屋で横になると少し和らぐ。

吐き気や嘔吐する人もいます。

頭痛発作は4~72時間程度続いて、自然に回復します。

 

群発性頭痛

片側の目の奥にかけてキリで突くような激しい痛みを短時間に繰り返す。

数日から数週刊集中的に起こり、1~数年に一度ほぼ同じ時期に反復する。

 

 

(各頭痛の特徴)

  緊張性頭痛 片頭痛 群発性頭痛

症状

締め付けられるように痛む  ずきずきと痛む  片方の目がキリで疲れたように痛む
頻度  成人の22%  成人の8% 0.5%
周期性 なし  あり  あり
性差 なし  女性に多い  男性に多い
前兆 なし 閃輝暗点など20%に なし

 

頭痛の原因について



一番頭痛の中で多い緊張型頭痛について考察します。

頭痛はなぜ起こるのでしょうか?

頭が痛いと、頭の芯から痛みを感じます。

頭の中がどうにかなったように感じます。

ですが、脳細胞自体には、痛みを感じる受容器がありませんから頭の中が原因とは考えにくいのです。

上記の重篤な脳の症状以外は、頭を覆っている筋肉や筋膜が固く緊張し引っ張られることで、痛みを誘発しているのです。

筋肉の緊張は、何かのサインが届いたときに起こります。

そのサインは様々です。

額にかけて痛む → 鼻の炎症など

頭の横が痛む → 歯痛・歯周病・口内炎などの口腔内の炎症。顎関節症など。目の疲れなど。

頭の後ろが痛む → 咽頭炎・頸部リンパの腫れなど。

頭全体が痛むなど広範囲な場合は、長く続く炎症や同時に何カ所も炎症を起こしていることもあります。

風邪をひいたときなど、頭が痛くなった経験をされた方も多いと思います。

また、頭痛が継続すると、自律神経機能に影響して、吐き気を伴うこともあります。

 

頭痛と鍼灸治療について

以上のように、頭痛に関与する2つの要因を改善することが大切です。

1.筋肉の緊張を緩める

鍼灸治療は、緊張している筋肉を緩めることができます。

2.原因となっている鼻やのどなどの、状態を改善する

反応点治療で、皮膚に出ているサインを見つけ、改善します。

 

 

頭痛鍼灸治療コース

お着替えをしていただきあおむけに寝ます。

頭痛の原因となっている感覚器(目・鼻・耳・のど)の鍼灸治療を行います。

顔用の細い鍼・熱くないお灸・赤ちゃんにも使えるローラーでその方に合ったツボに施術を行います。

頭にも鍼をします。

 

内臓の施術を行います。

頭痛があるときはストレスが溜まっているときも多いのでお腹の施術は重要になります

 

うつ伏せになります。

首や肩・肩甲骨など凝っている部分に鍼やお灸・ローラーをしていきます。

 

頭痛鍼灸コース 6000円(40~50分)