尼崎(園田)大阪鍼灸院・美容鍼なら/はりきゅう治療院ねこの手

尼崎市園田の鍼灸院。女性鍼灸師による女性専用鍼灸院です。鍼灸治療(自律神経失調症状・耳鳴り・めまい)不妊鍼灸、美容鍼灸(シワ・たるみの改善)を得意としています

TEL.06-6494-5655
診察時間9時~20時/木・日休診 兵庫県尼崎市東園田町4-26-9パティオ園田206

美容鍼灸

ほうれい線

ほうれいせんはなぜできるのでしょうか??

ほうれい線の
できるポイントは口です。

口は食べたり話したりと
顔の中ではとてもよく動く部分です。

口を閉めている時も、いつでも口を動かせるように皮膚をその周辺に余らせています。

唇の上(アヒル口といわれるところ)や鼻の下の溝と山に皮膚を余らせていて、
その皮膚が伸びることによって口が動きます。

(アヒル口は若さの象徴ですね!)

若い頃は
鼻から口までの間が短いです。

イラストなどで幼い雰囲気を出すときは、鼻の下にすぐ口が描かれます。

唇を伸ばすクセがあったり下唇ばかりで話したりしていると、
長い習慣で一部の筋肉が硬くなり一部の皮膚が伸びたままになってしまいます。

そうすると鼻の下の溝と山やアヒル口はなくなり余った皮膚が流れていきほうれい線となります。
鼻の下から口までの間は長くなります。

シワは縫い物できゅっときつく絞りあげた状態に似ています。
きつく絞ってしまっているところを伸ばさないと改善できないのです。

余って流れた皮膚ですので、ほうれい線に高価な美容液やクリームを塗っても薄くならないのです。

ほうれい線を改善するには、美容鍼で硬くなった筋肉を緩め、口のクセを改善して正しい筋肉の動きのトレーニングを行います。

口の周りの筋肉は他の場所に比べて、早く変わりやすいところなので結果がでやすいです。

美容鍼灸での相談内容トップ3♪

当院の美容鍼灸で相談内容で多いトップ3は?

1位 シワ

2位 たるみ

3位 しみ  

となってます。

40代~60代の方のご来店が多いので納得ですね。

1位のシワの中で気になる箇所は?

・ほうれい線

・目尻のシワ

・眉間のシワ

・額のシワ 

と続きます。

 

自分の顔を鏡で見る時ってあまり表情なく見ますので、
ほうれい線が一番目立つかもしれません。

でも他人から見ると
しゃべったりして表情が出た時にできる
眉間や額のシワや、目尻のシワの方が気になるかもしれません。

笑顔の時に出る目尻のシワはチャーミング♡ですが、
眉間のシワや額のシワは
できるだけ見せたくないですよね。

それ以外にも
・目をぱっちりと開けたい
・エラが張っているのが気になる
・毛穴の開きや汚れが気になる
・美肌になりたい などなど
いろんなご相談があります。

お気軽にご相談くださいね。

大ジワ

シワには大きく分けて3種類あります。

①表情ジワ
②小ジワ
③大ジワ

 

大ジワと小ジワの違いは、なんでしょうか?
それは、皮膚を引っ張ると消えるかどうかです。

消えるのが小ジワ。
消えないのが大ジワです。

今回は大ジワについて。

大ジワという名前の通り
大きな、深いシワを指します。

なぜ大ジワになるかというと、
筋肉が硬くなったり短くなったりという内側からの原因で起こります。

内側からの原因ですから、外側の皮膚の表面に保湿クリームや美容液を塗っても大ジワには効果がないのは、
このためなんですね。

改善するには内側の原因を改善することが必要となります。

内側の原因である筋肉が硬くなったするのは、顔の表情にクセがある場合が多いです。

顔の表情のクセというのは例えば、
・眉間のシワ
・ほうれい線
・額のシワ など
これらのシワは顔の表情のクセからできてしまっています。

ですので、シワを改善するにはそのクセを改善したり、硬くなった筋肉を緩めるマッサージをすることが
大ジワの改善には大切になってきます。

当院の美容鍼灸と美顔率では、
・その方の顔のクセをお伝えしてクセを減らしていく
・硬くなった筋肉を緩めていくというような内側からのケアをすることで改善していきます。

またご自宅での筋肉のマッサージは
ご自分で続けてできますので覚えていただきのは特におすすめです。

たるみ

たるみが起こる原因は多数あります。

・顔の筋肉(表情筋)に関係

・顔の神経(顔面神経)に関係

・顔の脂肪に関係

これ以外にも
・筋膜
・骨
・靭帯
・舌
・加齢 などなど。

たるみの原因はとても複合的です。

ですから
顔にクリームなどを塗ってたるみを抑えるというのは、皮膚に潤いを与えるだけなのでかなり難しいと思われます。
また、たるみをアップさせるために顔のマッサージをしても、引っ張っている一時的には上がっていますが持続できません。
逆に皮膚を引っ張っていると皮膚が伸びてしまいたるみを増長してしまうことにもつながるので、皮膚をマッサージすることはあまりおすすめできません。

高価な化粧品を使ったり、顔のマッサージに通っても変化が感じられなかったのはそのためです。

たるみの原因は複合的ですので
顔の筋肉を鍛えることはもちろん、それ以外にも神経や脂肪、筋膜へのアプローチが必要となります。

また、人それぞれ顔の使い方には特徴があり、方法が同じではありません。

当院の美容鍼と美顔率は、その方独自のたるみの原因を探っていき
筋肉・筋膜・神経などを変化させていくことでたるみを改善していきます。

何かを塗ったり注入したりするものではなく、自分自身の筋肉・細胞を改善していきますので体に優しい体の中から変えていく美容法です。